素晴らしかったです


一昨日、名古屋で行われた蟹江尾八先生のリサイタルを観に行ってきました
 
蟹江先生には小さい頃から大変お世話になっており、
何かわからないことや困ったことがあると、相談に乗って頂いたり、
ご指導頂いたりしております
 
いよいよ開演、第一部前半は社中の方々とご一緒に五重奏を演奏されました
 
社中の方々のお三味線も素晴らしくて、
寸分の狂いも無い程の息のぴったり合った演奏でした
個々の演奏の素晴らしさも凄いですが、
ここまで息を合わせるには、どれ程のリハーサルを重ねて来られたことかと思い、
頭が下がる思いがしました
きっと蟹江先生を慕い、なんとしても成功させようと、
精一杯取り組んでこられたのでしょう
 
蟹江先生の人徳ですね
 
そして、蟹江先生の娘さんの「しほさん」と姪の「礼子さん」の活躍が光った舞台でもありました
 
「しほさん」の低音三味線は、本当に本当に素晴らしくて、
小さな頃からご一緒させて頂いてきた私は泣きそうでした
 
そして第一部後半では大変難しい歌をお二方それぞれが披露されました。
 
会場全体が静まり返る中で、堂々と、
しっとりと繊細な歌を立派に歌いきるあの勇気に頭が下がりました
 
私の様な根性無しにはとても無理です
 
ホント見習いたい
 
名古屋を代表する若手西物民謡歌手、ここにあり
と思ったのは私だけでは無いでしょう
 
 
休憩を挟んで第二部は語りにのせての端唄の世界、
蟹江先生の新しい魅力を存分に堪能できました
 
私は不勉強で、こんなにたくさんの端唄を聴いたのは今回が初めてだったのですが、
端唄も素敵ですね
 
私の様なガサツ者には、到底表現できない世界ですが、
蟹江先生の様に細やかな心配りをなさる方にはぴったりだなぁと、
心地よく聴かせて頂きました
 
これまで比較的賑やかな演奏会を聞きに行くことが多かったのですが、
今回の様なしっとりとした演奏会もどんどん観に行って、
いろいろなことを学んで行きたいと思います
 
 
画像は上機嫌で帰る途中に
名古屋駅近くのミッドランドスクエアのイルミネーションを撮影した物です。
携帯じゃあ、あまりよくわからないですね

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)