東海風流チャンネル 今月は長野県民謡「江島節」です

書物と共に物語を伝えていく手段に唄があります。

詳しく記載することが可能な書物に比べ、唄は詳しく唄われることはあまりありませんが、

その分聞く人が想像力を働かせ、千差万別の物語の世界を想像することが出来ます。

今回の「東海風流チャンネル」では物語にまつわる唄をお届けします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今月の東海風流チャンネルを公開しました。

今回は長野県の民謡「江島節」をお届け致します。

江戸時代に起こった江島・生島の物語にまつわると伝えられる曲。

江島は長野県の上伊那郡高遠(かみいなぐんたかとお)に流されました。

生島が流された三宅島の他、御蔵島、山梨県奈良田や和歌山県にも伝承されています。

流行歌の側面もあったと思われます。

ご覧頂けたら幸いです。
東海風流チャンネルvol 60「江島節」編
動画リンク
https://youtu.be/iTJZZtgTzV4

からご覧頂けます。御覧頂けたら幸いです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)