雑誌「みんよう春秋」さんに取り上げて頂きました。

「東海風流プロジェクト」について『みんよう春秋 新年号』に取り上げて頂きました。
みんよう春秋社さんには先代の喜三郎社長の頃から気に掛けて頂き、度々取り上げて頂いて参りましたが、この度秀五郎さんと一緒に大切な大切な「東海風流プロジェクト」について詳細に取り上げて頂けたことが大変嬉しく、今後の活動の励みとなります。

「東海風流プロジェクト」は私達二人の物では無く、他にも多くの方々がメンバーに名を連ねて下さり、様々なご協力を頂いております。
また、取材先の方々にも本当に親身にご協力して頂き、時には「取り上げてくれてありがとう」という温かく清らかなお言葉を頂く事もございます。
故郷を思う気持ち、人を思う気持ちをお持ちの沢山の方々から、芸だけでなく、人として本当に様々な事を学ばせて頂いております。
皆様方に心より感謝申し上げます。
今後も皆様の温かいお気持ちに感謝を忘れず、丁寧な活動を心掛けて参ります。

また、新しく始めました秀五郎さんと私のコンビユニット「しずごろう」についても触れて頂きました。
こちらは究極のコンビネーションを目指しつつ、民謡への愛と情熱を胸に自らの信じる道を突き進むユニットです。
聞かん坊(笑)の二人らしくこれからも真っ直ぐに歩んで参りたいと思いますので、
皆様今後とも宜しくお願い致します。

有料雑誌なのでボカしを入れさせて頂いております。
ご興味をお持ちいただけましたら、「みんよう春秋社」050-5050-1601へのお問い合わせをお願い致します。
20230130081507d5d.jpeg

2023013008153113e.jpeg

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)