ナゴヤ面影座 動画配信されました!

度々出演させて頂いております「やっとかめ文化祭」。
今年は映像にて出演させて頂きましたm(__)m

私達はリンクを貼りました「巻ノ二」の出演ですが、「巻ノ一」から御覧頂けると更に楽しめるかと思います。
面影座ならではの世界観!
是非とも御覧下さいませm(__)m

----------------------------
やっとかめ文化祭

特別企画
Special Menu

ナゴヤ面影座
第8講「うたかたの国ナゴヤ ~歌でつなぐ名古屋の面影~」
第8講もオンライン配信です。前回は演劇的試みでしたが今回は映画的試みです。参加ゲスト数は面影座史上最多で、いうなればオールスター名古屋歌絵巻といった様相です。今講のテーマは歌。この尾張地区一帯は「歌の場」であったのです。その始まりは、なんと熱田神宮に1300年前から今に伝わる神事「笑酔人神事」通称オホホ祭りだった!?という面影座独自の仮説のもと熱田を皮切りに名古屋に所縁ある賢者を訪ね歩きます。そこで格別な「語りもの」「歌いもの」そして「科学もの」をご披露いただこうという趣向です。どんな歌めぐりツアーとなりましょうか。ゆめゆめお見逃しなきよう!

出演 清水博(NPO法人「場の研究所」所長・東京大学名誉教授 薬学博士)伊藤苔石(日本文字文化機構副会長・文字文化研究所研究員)水野詩都子、﨑秀五郎(東海風流プロジェクト)面影座の人々 ほか
作座人 小島伸吾

「ナゴヤ面影座」は、内外から知を集結させ、継続的に「ナゴヤ学」を構想する、現代の「座」。失われた名古屋の面影を再生し、共震し、方法を将来へとつないでいくための場所です。
https://www.youtube.com/watch?v=sodhCScOZTU

20221103125126286.jpeg

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)