国立劇場主催公演に出演します

7月9日土曜日、国立劇場小劇場にて開催の公演に出演させて頂きます。

音楽のみならず、鉄道ファンの方々にもお楽しみ頂ける大変趣向を凝らした内容です。

今年は鉄道開業から150年の年。
それを記念し、「鉄道唱歌」の誕生までを様々な芸能と共にたどる国立劇場主催の公演です。

私は三味線演奏家の﨑秀五郎さんと共に「開化都々逸」や「しょんがえ節」といった明治初頭の流行り唄や、「明清楽」の流れを汲む「法界節」など、多くの唄を唄わせて頂きます。
私共の他にも落語や義太夫他沢山の方々が様々な芸能を披露なさいます。

今も昔も旅は人々の憧れであり楽しみの一つ。
旅で感じたことを唄にのせて今に伝えてくれた先人達に感謝をしながら唄わせて頂きます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
メッセージ頂きましたら、私も秀五郎さんもお手配することが可能です。
どうぞよろしくお願い致します。

7月9日 土曜日 午後3時開演 午後5時40分終演予定
一般5,000円 学生3,500円 (税込)
国立劇場小劇場 
◆半蔵門線「半蔵門駅」6番出口(エレベーター・エスカレーターあり)、1番出口から徒歩約5分
◆有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4番出口から徒歩約8分
20220617091331186.jpg

2022061709135274d.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)