民謡民舞今フェス2020

昨日は浅草公会堂にて開催された「民謡民舞今フェス2020」に出演させて頂きました(^ー^)

様々な感染対策がなされていて頭が下がりました。
この日を迎えるまで、そして当日の御苦労を思うと関わられた皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。
民謡の灯を灯して頂き本当にありがとうございましたm(__)m

さて、私はこちらの大会の前身である「日本民謡フェスティバル」の過去グランプリの一人として出演させて頂きました(^ー^)
私が優勝させて頂いたのが23年前(笑)
この様な長い間歌い手を続けてこられたことに感謝ですね。

グランプリを頂いたものの、自分の唄がグランプリにふさわしくない未熟な唄であることが一番わかっているのは自分自身で、
受賞曲を唄うことが怖くて辛い時期もありましたが、
たまたま御一緒させて頂いた故高橋祐次郎先生にかけて頂いた御言葉をきっかけに、
とにかく優勝させて頂いたことに感謝して自分の精一杯の唄を唄おうと誓ったことを今でもよく覚えております。

今年の出場者の皆様、お疲れ様でした。
各大会の優勝者ということで、その曲の魅力を沢山ご存じの方々。
皆様がこれからもその曲の魅力を伝えて下さることで曲達の魅力が多くの方々に届きます様にm(__)m

私も曲の魅力を真っ直ぐに伝えられる唄を唄えるよう、
これからも精進致しますm(__)m

写真は太鼓伴奏でいらした師匠の二代目成田雲竹女先生と、
今回も本当に素晴らしい伴奏をして下さった本條秀五郎さんと(^ー^)

(注)距離の差は心の距離の差では、たぶん無いと思います(笑)
202010182253034f2.jpg

202010182253226c3.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)