青森民謡協会民謡民舞全国大会

先日、青森民謡協会主催「青森県民謡民舞全国大会 青森の唄まつり」に出演させて頂きました(^ー^)

自身の唄と共に、コンクールに出場なさる方々の太鼓・お囃子、踊りの地方といろいろな場面で舞台を踏ませて頂きました。
打ち上げ含め、それぞれの場面でいろいろと学ぶことが多く、実り多き1日でした!

どの場面も反省点は山積みなのですが、
いつもより緊張が浅かったのは、今自分が出来る精一杯で、大好きな唄にとにかく真摯に取り組むことに集中しようとしたからかもしれません。
背伸びしても格好つけても舞台の上では丸裸。
ぜ~んぶそのまま伝わってしまいますもんね。
これからも師匠に導いて頂きながら、「これが私の唄」と言える唄を追い求めて唄い続けて行きたいと思います。

一番の緊張は、みさおちゃんの決勝戦での太鼓でしたかね(^_^;)
控えていて手が震えました(^_^;)
歌い手さんが集中して唄える太鼓を打つにはまだまだ稽古と精神の鍛練が必要ですね。

沢山の学びの機会を与えて頂きましたこと、心より感謝しておりますm(__)m

そして、その1日を過ごさせてくれた家族に感謝ですm(__)m
お土産買うの忘れたけど(^_^;)

20180718172615d04.jpg


20180718172633249.jpg


201807181726549db.jpeg


20180718172711e90.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)