福士豊秋先生の技能章受賞、矢吹和之さん日本一決定戦優勝祝賀会

一昨日は師匠である福士豊秋先生の技能章と矢吹和之さんの日本一決定戦優勝を祝う会でした。

およそ300人もの皆様がお祝いに駆け付けて下さり、
改めて師匠の人徳を実感すると共に、
和之さんのこれからを応援して下さる皆様の御気持ちからなのだろうと思いました。

私は雲竹女先生のお心遣いで津軽じょんがら中節を名人、五錦竜二先生の伴奏で唄わせて頂きました。
私の様な若輩かつ未熟者をこのような大切な場で唄わせて下さった先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

あまりにも緊張し過ぎてマイクを持ってる感覚も無く、
五錦先生の素晴らしい前奏を気持ち良く聞いている間に「中節って太鼓一杯だっけ?二杯だっけ?(゜ロ゜)」
とパニックになりましたが、
捨て撥に押して頂きやっとこさ歌い出しました(^_^;)
太鼓を叩いて下さった姉弟子の吉田やす子さんに「あれ?もう一杯叩くのかと思った(^_^;)」と不安にさせる始末(^_^;)
申し訳ないです(^_^;)

会が終わってから二次会、三次会に行き、
尊敬する先輩から私の唄への温かいアドバイスも頂いて、
自分がどれ程周りの方々に恵まれているのか身に染みました。

と、同時にやるべきこと、目指すことも見えて来ました。
不器用なので直ぐには出来ませんが、これからも一歩ずつ頑張りたいと思います。

そして昨日は日民さん主催の津軽三味線コンクールに応援に。
ここでもいろいろな発見があり、勉強になりました。
他の方の舞台を見るのは勉強になりますね。

どんな道にもゴールは無い。
一生勉強!これからも頑張ります!



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)