青森民謡協会 青森の唄まつり 終了!

名古屋一色の土曜日から一転!
昨日の日曜日は青森一色の、
青森民謡協会主催、青森の唄まつり、「青森民謡全国コンクール」にて唄わせて頂きました(^ー^)

昨日は「津軽じょんがら節」と「津軽よされ節」の踊りの地方。
ソロでは「津軽あいや節」を唄わせて頂きました。
青民のステージは毎年超緊張するのですが、
私にとっては大変楽しみであり、とてもとても勉強になる大切な場所です。
昨日も、芸だけでなく、人として、芸人として沢山のことを学びました。
最近、故郷中部の唄を唄う機会が多いので、
「津軽はもう唄わないの?」と聞かれたりもするのですが、
津軽民謡も私にとってはとっても大切で、これからも福士豊秋師匠の元でしっかり学んで唄い続けていきたいと思っております!

自分の限界を自分で決めずに、挑戦し続けていきたいと思います。

温かく見守って下さる師匠や、仲間達に日々感謝です。


さて、写真は「津軽あいや節」を伴奏して下さった澤田勝仁先生。
そしてダーリンみさおちゃんが撮ってくれた舞台での写真。
女流津軽三味線奏者の松橋礼香ちゃんと私&撮影しながら鏡越しに入ってもらったみさおちゃん(わかるかな?(^_^;))と、
津軽三味線奏者の二代目藤田淳一さんと白戸知也さん。

他にも沢山の方々と撮りたかったのですが、撮れなかった~(;_;)

刺激いっぱいの一日、気持ちも新たにまた今日から頑張ります!

御世話になった皆様、ありがとうございましたm(__)m







コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)