気持ちも新たに、心も洗われました(^ー^)

昨日は高齢者福祉施設にて訓音さんと一緒に演奏をさせて頂きました(^ー^)

こちらは私と訓音さんの祖母(従姉妹なので~)が晩年お世話になった施設。

祖母が入所している頃から毎年伺わせて頂いております。

昨日、演奏に先立ち理事長様が御挨拶をなさいましたが、
その中で「誰にでも訪れる最期の時を、ここで過ごすことが出来て良かったと思って頂けるように心を込めております」というお話がありました。
祖母は晩年、認知症が進み徘徊も頻繁にするようになりました。
母が中心に介護をしておりましたが、
その母も難病を発症し満足な介護をすることが出来なくなりました。
何度も何度も家族で会議をし、「私が介護をする」と言う母を皆で説得し、入所を決めました。
祖母に申し訳無い気持ちでいっぱいの私達家族を救ってくれたのは、
当時担当をして下さった方の「安心して私達にお任せ下さい。そして笑顔で会いに来て下さい。」という言葉でした。
その言葉通り、両親は毎日祖母に笑顔で会いに行き、
私も出来る限り会いに行きました。
最後までずっと笑顔で接することが出来たのはひょっとしたら在宅介護で無かったからかもしれません。
そして、本当に本当に施設の方々には良くして頂きました。
言い尽くせぬほどの感謝の思いでいっぱいです。


こちらの施設の方々は本当に素敵な方々で、
私達が演奏に伺う時もきちんとプロをお招きしているという御気持ちを持って接して下さいます。
昨日も「ニューイヤーコンサート」というイベントにして、
入所者の方々の御家族をお招きして沢山の方々で迎えて下さいました。
演奏後にはまるで私達の着物の色をご存知だったかのごとく、ピッタリの色の花束を頂きました(≧∇≦)

実は私も訓音さんも祖母が趣味としてはじめた民謡がきっかけで民謡や三味線に出会ったのです。
祖母がお世話になった施設で訓音さんと二人、プロとして今日も演奏が出来ていると思うと祖母への感謝の思いや、
そんな祖母に良くして下さった施設の方々への感謝の思いで胸がいっぱいになってしまい、
MCの途中で不覚にもちょっとうるっときてしまいました(;_;)
頑張って気を取り直して明るくドンパン節を唄いましたけどねっ(≧∇≦)


これからも様々な方への感謝の気持ちを忘れずに精進して参ります!
何となく原点に戻ったような気持ちがしています。
気持ちも新たに頑張るぞ!!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)