名古屋をどりレコーディング

昨日は鈴鹿でレコーディングでした(^o^)/


名古屋が誇る日本舞踊の西川流さんの主催する「名古屋をどり」の今年の新作舞踊小芝居にて、
劇中音楽の歌唱(女性パート)を担当させて頂けることになりまして、
そのレコーディングに行ってきました!


私の様な若輩者が望んでも簡単に叶うことでは無いので、
恥ずかしくて人にほとんど話したことは無いのですが、
ずっと「名古屋をどり」に歌で携わることを一つの夢としていたのでとても嬉しかったです。


それはかなり昔から思っておりましたが、
近年、敬愛する西川千雅先生とご一緒させて頂く機会に何度か恵まれ、
この方と深く何かを作り上げる作業をしてみたいという思いが更に強くなりました。
勿論、人見知りな私のこと、千雅先生にそのようなお話をしたことはありませんでしたが、
今回、大変光栄にも千雅先生からお話を頂き、願いは叶うのだなぁとなんだか不思議な気持ちになりました。


いつも歌っている民謡とは異なり、劇中音楽ということで、
様々な場面に応じた歌い回しが必要な上に、
舞踊、お芝居を生かす世界観を作り出すという、
あまり経験の無いことでしたので大変不安ではありましたが、
千雅先生と音楽サポートの「たなかつとむ」さんの的確な御指示と歌いやすい雰囲気づくり、
褒めて伸びる私の性格をご存知なのか褒め褒め大作戦?(笑)に助けて頂き、
なんとか無事に終えることができました。


お二人に深く感謝致します。
ありがとうございましたm(__)m


終了後は三人で楽しくお食事会♪
千雅先生とゆっくりお話させて頂くのは実は初めてだったので、とても嬉しかったです(*^^*)


以前から舞台で拝見する千雅先生の大ファンで、
いつお会いしても、その細やかなお心遣いや、優しい雰囲気に敬愛の念を抱いておりましたが、
実は、何故千雅先生のことをこのように敬愛しているのか、言葉で説明できない何かを感じておりました。
よく、ビビビっ!と来るとか言うけどそんな感じかな?
あ、勿論よこしま?LOVE的?な気持ちではなくですよ(^o^;)
人間愛っていうのかしら?ん~上手い言葉が見つからない(--;)


話がそれましたが、その理由がお話してみて何となくわかった気がしました。
決して人を否定せず温かい愛に満ちた先生、
私の独断かもしれませんが、ご自身の経験を愛と力に変えて皆に届け、
相手もそれを自分で愛や力にすることができるように導いていらっしゃるように感じました。


私もそんな素敵な人になりたいな。


素晴らしい方とお話させて頂き、良い気分で帰ろうとすると、
つとむ君からまさかの別件緊急ヘルプ要請があり、
スタジオへとリターン( ̄▽ ̄;)


千雅先生をお見送りして作業開始。


いつもお世話になってるから昨日限定お利口さん(笑)の私も頑張りましたよ(^.^)


長い一日だったけど、本当に幸せな一日でした(^-^)


千雅先生、つとむ君、本当にありがとうございましたm(__)m


皆さん、是非「名古屋をどり」に足をお運び下さいませ!
私も9月5日に伺います!
ちなみに全ての演目が素晴らしいですが、私が担当させて頂いた演目は夜の部にて演じられます♪


楽しみです!


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)