津軽三味線名古屋大会

一昨日の日曜日、名古屋にて開催された全日本津軽三味線競技会名古屋大会にて歌わせて頂いて来ました(^o^)/


この大会の特徴は審査員の先生方が全員現役の津軽三味線名手の方々だということ。
そして、調絃、撥づけ等々10項目にも及ぶ審査項目が設けられており、
そのそれぞれに得点をつけて、その合計点により競うこと。
そして何よりそれが全て審査員の先生方の名前も含め(どなたが誰のどの項目に何点を付けたか)公開されるということ。

です。


毎回、審査員の先生方の真剣な審査に頭が下がる思いで一杯です。


入賞なさった方々の詳細な点数表は当日ロビーに貼り出されホームページにも公開され、
惜しくも選にもれた方々も大会終了後即座に郵送されます。


これにより、出場者の方々は細部に渡り反省をすることができ、
前年度との自分の点数との比較や、入賞者の方に比べて自分に足らないものは何なのか、等々検証することも出来るかと思います。


自分を客観的に知ることは大会だけではなく、
その後の演奏活動にもとても役立つと思います。
大会をゴールにするのではなく、スタートにして欲しい、
そんな主催者の方々のお気持ちもあるのかもしれませんね。


さてさて、アトラクションでは何曲か歌わせて頂きましたが、
その中の一曲「津軽よされ節」では、工藤武先生に伴奏して頂きました!


踊りの地方では何名かの方々と共に何度も伴奏して頂いたことがあったのですが、
ずっと、いつか一対一で伴奏して頂きたいなぁと思っておりました。
今回、機会に恵まれ伴奏して頂きましたが、
と~っても楽しくて気持ち良かったです(*^^*)
勿論、自分の歌の反省点は沢山あるのですが、
歌っている時は余計なことを一切考えることなく、
本当に心から楽しくて気持ちよくて、ニヤニヤが止まりませんでした(笑)
終演後に何人もの方々に「本当に楽しそうだったね~(笑)」と笑われるほど(^^;


素晴らしい経験をさせて頂きました(^-^)


本当は記念に写真を撮って頂きたかったのですが、
照れ屋で人見知りな私は言い出せず(ToT)


だけど、撮ったつもりでタグづけだけさせて頂いてしまいます!(笑)
実際の写真は共にゲスト出演なさっていた中村美人姉妹さんと撮って頂いたものです(^.^)


もしまた機会があったら、今度は自分が楽しいだけでなく、
聞いて下さっている方々にも楽しんで頂けるように、これからも頑張りたいと思います。

そして私もいつか「あの人の歌を伴奏したい」と思って頂けるような歌い手になれるようこれからも頑張りたいと思います!


お世話になった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)