「しずごろう民謡わがままチャンネル」 今回は宮城県の民謡「さんさ時雨」です!

好きな唄、唄ってみたい唄、いろいろありますが、
そぐう唄というのもありますね。

唄ってはいけない訳では全くありませんが、
唄の魅力を伝えきれないこともあります。

20代前半はそんなことも考えもせず、
自分には技術的にも世界観的にも表現出来ない唄を思い上がりで唄ったりしていたなぁなんて
黒歴史を振り返りながら、今回は格調高き「さんさ時雨」をお届けします。

今も私にこの格調が表現出来るかと言われれば、、、
無理なんですけどね(笑)

----------------------------------------

「しずごろう民謡わがままチャンネル」第11回の動画は
宮城県の民謡「左さんさ・さんさ時雨」です。
珍しい「左さんさ」と共に、かつての詩都子の師匠「吉沢浩」先生の
十八番の「さんさ時雨」を思い出話と共にお届けします。

演奏開始は03分58頃からです。

励みになりますので、どうぞチャンネル登録もお願い致します。

全編は「しずごろう民謡わがままチャンネル」
動画リンク
https://youtu.be/XNmXhzxiiYg
からご覧頂けます。御覧頂けたら幸いです。
―――――――――――――――――
「しずごろう」とは、民謡歌手「水野詩都子」と三味線演奏家「﨑秀五郎」のコンビ名です。
同郷で同年代に生まれ、共に民謡に並々ならぬ愛と情熱を持つ二人が
コンビを組み、演奏活動の他、教室の運営や民謡を通した様々な企画を
発信し、日々民謡の普及・継承に情熱を注いでおります。

https://www.shizugorou.com/