民謡定席 & 楽武さん

昨日は久しぶりに「民謡定席」に出演させて頂きました。

「春の芽吹き」がテーマの企画公演で、
私は弘前城の桜の歌詞で「津軽じょんから節新節」と、
同じく桜の歌詞が織り込まれた愛知県の「犬山音頭」を唄わせて頂きましたm(__)m

そして、おもだか秋子さん、山本泉さん、塚原ひろ美さんと共に「いもがらぼくと」も唄わせて頂きました。
私だけ振袖(笑) 
※注 私が一番年上です(笑)
若い方々に合わせて頑張って振袖持ってきたら皆さん短いお袖でした(((^_^;)
唄に合わせて桜柄を着たかったからまあいいか(^.^)

終演後は見に来て下さった師匠、二代目成田雲竹女先生と、
相方の﨑秀五郎さんと三人で、
護国寺の楽武さんへ。
と~~~~~っても美味しくて、お話も楽しくて、
開店から閉店まで居ました(笑)
正確には閉店時間を過ぎていた気もします(((^_^;)
ガッつき過ぎて、初めの貝の盛り合わせの写真しか撮ってない(((^_^;)

幸せな1日でした(*^^*)
20230428113730584.jpeg

20230428113757e30.jpeg

20230428113903488.jpeg