民謡をたずねて @岐阜県羽島市 第三週目が放送になります

4月18日、火曜日
2月に公開収録に参加させて頂いた
NHK FMラジオ「民謡をたずねて」の第三週目が放送になりますm(__)m

4月から放送時間が変わり、火曜日の午前11時25分~になっております。

18日の放送では青森県の民謡「津軽小原節中節」を唄っております。

この曲は故福士豊秋先生に最後に教えて頂いた曲です。
言われた一言「詩都子の中節、なんも中節らしく無い」が、
ずっと頭に残っています。
具合の悪い中、教えて頂いて、
結局OK を頂く前に旅立たれまして、
今も「中節らしさ」を追求しなくては、と思いながら唄っておりますm(__)m
私は見本の唄を通して録音して頂くことがほとんど無く、
自分なりに勉強していった唄を聞いて頂いて、
直して頂いていたのですが、
この曲は「中節らしく無い」と仰った後に通して見本を唄って下さいまして、
私の唄が余程酷かったのだと思います(((^^;)
あと、きっと『節がどう』、とかだけでは無い全体を通して表現される中節らしさを教えようと思って下さったのだろうと思います。
咳き込みながら唄って下さった音源が私の宝物です。

まだまだ中節らしさは表現出来ていないだろうけれど、
思い出の曲をお聞き頂けたら嬉しいです(^-^)

4月18日 火曜日 午前11時25分~
NHK FMラジオにて

この投稿をお読み頂いた時点で「え!もう終わってる!」
という方は「らじるらじる」での聞き逃し放送もありますので、
そちらでお聞き頂けたら嬉しいです(^-^)
20230417205114d44.jpeg