青森民謡協会 「青森の唄祭り 青森県民謡民舞全国大会」終了しました

先日NPO法人青森民謡協会主催の全国大会が開催されました。

今年は二日間にわたり、例年の唄と手踊りに加え初の津軽三味線の大会も開催されました。
そして正会員(プロ演者)によるショーも各日2回の計4回ありました。

青森民謡協会は表方も裏方も正会員が中心になり運営をする為、
私も様々なお手伝いをさせて頂きましたが、
こうした経験をさせて頂くと本当に裏方の方々のありがたさがわかります。

ライトを浴びて拍手を頂く裏には沢山の方々の力がある。
けっして忘れてはならないことですね。
今回も、正会員以外にも沢山の方々にお手伝い頂きました。
心より御礼申し上げますm(__)m

自分の唄は反省が非常に多いけれど、
ここを直さないといけないなと気付けた部分もあって、
それに向けて頑張ろうと冷静に思えました。
皆さん素晴らしい唄を唄われるので自分の未熟さに毎回凹むのですが、凹みながらも、
「自分の個性って何だろう?」
「何を目指せばいいんだろう?」
と考えて一つの目標を立ててみました。

「澄んだ昆布出汁の様な唄が唄えるようになりたいな」
皆様には意味不明かと思いますが(笑)、頑張ります!
2022121312361273c.jpg

2022121312370670b.jpeg

20221213123930303.jpeg

20221213123950111.jpg

20221213124015932.jpeg