東海風流チャンネル 4月分公開しました

今月も無事に東海風流チャンネルを公開出来ること、
沢山の方々の御協力のおかげですm(__)m

今月の曲は愛知県北設楽郡に伝わる曲です。
二種類の唄い方、手付けで御紹介しております。
「東海風流プロジェクト」は一曲につき様々な唄い方や手付けを紹介することが多いのですが、
何故様々な唄い方が生まれたのかを想像すると残す為の先人達の努力を感じることがあります。

人は変化に拒否感を示してしまうことがあります。
けれども今伝統だったり、普通になっていることは、
誰かが始めたこと、即ち変化だったのです。

継承する活動をしているからこそ、
変化に柔軟で寛容でありたいと思いますm(__)m

----------------------------------------
今回は愛知県の民謡「設楽さんさ」をお届け致します。

この曲は前回ご紹介させて頂いた「おさま甚句」同様、伊豆の下田から
光国舜玉(こうこくしゅんぎょく)和尚によって北設楽郡へと伝えられた曲です。

文化・芸能の地である設楽では小学校でも踊られるポピュラーな曲。

川崎滝雄さんバージョン、初代鈴木正夫さんバージョンの二種類の音階にてご紹介させて頂きます。

東海風流チャンネル vol 43「設楽さんさ」編m4v
動画リンク
https://youtu.be/GD8HcUCiEUc
からご覧頂けます。
御覧頂けたら幸いです。
20220408073828ca5.jpg