三味線

今日は大阪教室のお稽古でした(^ー^)

最近よく思うのは、下手くそだけど子供の頃に三味線を習っていて良かったということ。
私は凄く不器用で新しいことが身体に入るまでに時間がかかります。
今よりもまだ柔軟だった子供の頃に加藤訓先生に三味線を教えて頂いたおかげで、
今、下手くそなりに唄の指導の為の三味線を弾くことが出来る。
私が習っていた頃は初め譜面では無く手うつしで教えて頂き、
途中から譜面でも教えて頂きました。
どちらの経験もさせて頂いたことがとても財産になっています。
お稽古前の調絃も必ず自分の耳でやり、かなり時間をかけて教えて頂きました。

全ての経験が今の自分に繋がっている。
全てのことに感謝ですねm(__)m