津軽三味線コンクール 全国大会 終了しました。

昨日は日本民謡協会さん主催の津軽三味線コンクール全国大会が太田区民ホール アプリコにて開催され、
ゲストコーナーにて唄わせて頂きました(^ー^)

イベントの開催が難しい中、開催下さった協会様には本当に感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m
開催を待ちわびた出場者の方々の熱意は最高潮で熱戦が繰り広げられました。
そんな中、優勝したのは我らが福豊会の神山英徳君!
そうです!先週の石川県での大会に続いての優勝です(#^.^#)
決して派手ではない英徳君の演奏ですが、
流れが自然で何より丁寧に一音一音奏でられるその響きは張り詰めたコンクールの空気を清らかにするオーラを放っていました。
三味線も唄も人柄が出ますよね。

私は津軽あいや節を福居一大さんの三味線、美鵬那る駒さんの太鼓で、
そして津軽よされ節にて三代目角田洋若さんの手踊りの地方を、
三味線白藤ひかりさん、
太鼓美鵬那る駒さんの伴奏にのせて唄わせて頂きました。

まだまだ未熟な唄ですが、精一杯等身大の自分でつとめさせて頂きましたm(__)m

生の舞台のありがたさ、学ぶところの多さをとても感じた1日でした。

御世話になった皆様、ありがとうございましたm(__)m
20210405192301a5a.jpg

202104051923152d2.jpg

20210405192328b8e.jpg

202104051923416f0.jpg