ナゴヤ・アーティスト・エイド 動画公開されました!

名古屋市文化芸術支援活動「ナゴヤ・アーティスト・エイド」に申請が通り、動画が発表されましたm(__)m

名古屋市に助成して頂くのだからせっかくならば名古屋に関するテーマにしたいという気持ちと、
以前より「名古屋名物」や「おてもやん」「酒田甚句」「日高川甚句」をはじめとする「きんらい節」系統の流布について制作をして残しておきたいと思っていたので、
そちらをテーマに制作しました。
作品は思いの外長くなりましたが、御時間のある時に御覧頂ければ幸いですm(__)m
あ、全然難しくない内容です(^_^;)
「何か喋っとるな~唄っとるな~」ぐらいの感じで見て頂けたら嬉しいです(^ー^)

助成申請は私のみで行い、助演に三味線演奏家「本條秀五郎」さんをお願いし制作しました。

リモート撮影でしたので二人で息を合わせるのに非常に苦労しましたが、
おかげでいろいろなことが勉強になりました。

そして動画内で使用する写真を「東海風流プロジェクト」のメンバーでプロカメラマンの「夏目健司」さんと、
いつも御支援下さる「柴田範房」さんがご提供下さいました。
多くの方々のお力添えに心より感謝申し上げますm(__)m

演者は発表してこそ輝けるもの。
助成金を頂くことが出来たことだけでなく、
発表の機会を頂き、様々な学びを得ることが出来たことに感謝申し上げますm(__)m

今出来ることをやりたい形に近付けて学びながらやっていく。
まだまだ様々な不安やストレスはありますが、これからも不安やマイナスになりがちな感情を前向きな学びへと変えながら毎日を真摯に過ごして参ります。

追伸 無駄にエンドロールを凝りました(笑)

https://naa.city.nagoya.jp/works/detail/078.html

20200918205045431.jpg