夢舞台 2020

昨日は3月20日に開催の加藤流三絃道藤秋会さんの公演「夢舞台2020」のリハーサルに

伺って来ました。

御家元の加藤訓先生は私の津軽三味線の師匠で、幼い頃から大変可愛がって頂いております。

藤秋会さんの公演は通常の民謡の公演とは趣が異なります。

御家元はよく自分の仕事は夢前案内人だと仰いますが、会員の方々を始めとする出演者にも、見に来て下さったお客様にも、

夢の様な時間を過ごしてもらうことを大切に考えていらっしゃいます。

豪華なゲストの方々の芸は勿論、舞台セットや演出などエンターテインメントとしての公演をご覧いただけると思います。

そして、合奏がお家芸の藤秋会さんですが、たとえ400人の合奏の中の一人でも、

その一人の芸が公演を作るのだという考えで妥協せず丁寧に作り上げていらっしゃいます。

会員の御一方御一方が夢の様な舞台を構成する大切な役割を担い主役となり、公演が成功した時には全ての出演者が自分自身のこととして喜べる、そんな公演になることと思います。

皆様、夢の舞台を感じに是非いらして下さいませ。



2020年 3月20日(金・祝日)

愛知県芸術劇場大ホール 

開場:11時30分  開演:12時

チケット取り扱い 0536-76-1708 ㈲志多ら

その他お問合せ 090-3566-9080(事務局 中村)090-3364-0661(加藤)

チケット詳細はチラシをご参照下さいませ
2020021720062601b.jpg

20200217200644ed8.jpg