名古屋をどり

今日は訓音さんと一緒に「名古屋をどり」の第二部を拝見して参りました(^ー^)

開演前に幕前で西川千雅御家元から様々なお話をお聞きすることが出来たり、
恒例となったイヤホンガイドがあったりと、
初めて見る方々にもわかりやすく、
とっつきにくいと思われがちな日本舞踊の公演のイメージを
どなたにも楽しめる様になさろうとする御家元の御気持ちが随所に現れた公演でした。

どんな世界でも新しいことをすることには勿論、
更にそれを継続して様々な試みをしていくには想像を超える意志とパワーが必要。
やってみなくちゃ始まらない。
守ることと進むことは表裏一体。

沢山刺激を頂きましたm(__)m

それから、毎年思うのですが、
「名古屋をどり」のプログラムは本当に素敵です。
解説は勿論ですが、御家元の思いが沢山綴られています。
ご来場になった皆様だけでなく、いろいろな方に読まれて思いが伝わったらな~なんて思うのでした。

「なも手札?」持って写真撮ったらめっちゃ楽しそうな顔してる(笑)
中身は子供なおばさん二人です(^_^;)

2019082518182513b.jpg