東日本大震災チャリティーイベント

一昨日、 ANET(愛知芸術文化協会)東日本大震災 ANETてな チャリティーイベントに「東海風流プロジェクト」で参加させていただきました。

約20分の出演で、
中部のうたの他に宮城県の「斉太郎節」「さんさ時雨」福島県の「相馬流れ山」を入れて6曲、献歌させていただきました。

「相馬流れ山」は私が16歳の時に相馬民謡全国大会で優勝させて頂いた曲です。
優勝の思い出というよりは、
現地のプロ歌手の方が楽屋での音合わせでの私の唄を聞き、
「こうすると地元の唄になるよ」と教えて下さり、
その旨を師匠に伝えたところ、
「せっかく教えて頂いたのだからそう唄ったらいいよ。」
とお許し下さり唄わせて頂いた思い出の曲です。
地元の方の「相馬流れ山」を愛する御気持ちと、
師匠の大きな民謡愛を感じた思い出があります。
それを機にやり取りをさせて頂いた相馬の方も今は亡くなってしまいましたが、
私にとって大切な大切な曲です。

民謡は故郷に根付く心の唄。
何も出来ませんが、心からエールを送らせて頂く気持ちで精一杯唄わせて頂きました。
機会を与えてくださった方々に心から感謝いたしております。

一昨日は大治太鼓の若山 和さんも出演なさっていたので、
まずは楽屋で一枚!
そして終わってからデニーズでスイーツ(*^^*)
楽しくお話に花が咲いて結構な長居になりました(^_^;)

20190507093757bd8.jpeg


201905070939404eb.jpg

20190507093955011.jpg