民謡定席特別公演

昨日は浅草公会堂にて民謡定席特別公演でした(^ー^)

熱心なお客様が沢山ご来場下さり、盛り上がりをみせておりました。

私は矢吹和仁さん、美波駒和美さんに伴奏して頂き、
津軽小原節を唄わせて頂きましたm(__)m
故福士豊秋先生に一番初めに教えて頂いた思い出の曲です。
そして客席には二代目成田雲竹女先生が見守って下さっていて、
いろいろなことを思いながら唄わせて頂きました。

今年の目標として、私は器用ではないので毎回の舞台に一つの目標を掲げながらつとめております。
大体が当たり前のことばかりですが、あえて大切に意識しております。
昨日は、まずは丁寧に唄うこと。
そして歌詞を大切に伝えること。
この目標を胸に心を込めて唄わせて頂きました。
目標の内容は全く話していなかったのですが、
終わって袖にもどると本條秀五郎さんが、
「歌詞もよく聞き取れてとても良かったですよ」とお声をかけて下さいました。
私が気を付けていることを一緒に感じて下さる。
いつも気にかけて頂き、感謝ですm(__)m

カントリーからやって来た私は沢山の方々とご一緒させて頂き、
お目々がグルグルになりましたが
振り返ると会場入りから舞台、終演後から一人になるまでの間全て、なんだか大きな大きな愛の中に居たような気がしています。
温かい方々の大きな愛に守られて包まれて今自分はここに居るんだなと。
私は幸せですね。

20180901122150547.jpg


201809011222057a9.jpg