関口宏さんの「ニッポン風土記」後編

出演させて頂きます関口宏さんの「ニッポン風土記」愛知県編、10月28日(土)12時~12時54分にBS-TBSにて後編が放送となりますm(__)m

前編以上にやらかしの記憶がありまして、ちょっと怖いですが(^_^;)
愛知県のこと沢山知って頂きたいと思いますので、
御時間ございましたら是非ともご覧下さいませm(__)m

今回出演させて頂き、様々なことがとても勉強になりました。
その一つが決して民謡は特別だったり遠い存在では無いということ。
確かに木挽さんは居なかったり、お餅をつくのは稀だったり等、
実際に歌詞に出てくることを体感することはなかなか出来ないですが、
ふと見渡せば民謡に通じることって沢山あるんだなと思いました。
普段当たり前の様に唄っていた歌詞にも、「あ~三河人っぽいな~」とか、
メロディーにも「あ~これは江戸と上方の良いとこ取りの名古屋っぽいね~」と思うことがあったりしましたし、
曲の世界観が今の愛知県民の気質に通じることがあったりもしました。
逆に歴史を普通に勉強していたら民謡(うた)が出てきたりということもあって、
「え!この唄、そういう意味だったのね!」と勉強になったり。
まあ、これはただの私の不勉強とも言えますが(^_^;)

「なかなか触れることが少なくなってしまった民謡が皆さんにとって近い存在になって欲しい。」と日々思っておりましたが、
そうやって特別視し過ぎてしまっていたのは自分なのかもしれない。
もっと自然に民謡を唄って聞いて頂いていけばいいのかな。なんて思いました。
力まず、気負わず、「この曲素敵だと思わな~い?(*≧∀≦*)」ってね。

沢山の学びをありがとうございましたm(__)m
関係者の皆様に心より感謝申し上げますm(__)m