民謡定席 初南大塚ホール~。

9月25日は南大塚ホールにて、民謡定席に出演させて頂きました(^ー^)

「津軽小原中節」と「桑名の殿さん」を唄わせて頂きました。
「津軽小原中節」は福士豊秋師匠に最後に教えて頂いた唄。
師匠が仰っていたことを思い出しながら舞台で初めて唄わせて頂きました。

「桑名の殿さん」は桑名の芸妓の方々が継承していらっしゃる形にて、
伴奏の先生方にお願いして伴奏して頂きました。

唄い手がお願いすることを受け止めて演奏して下さる伴奏の方々にはいつも本当に感謝しております。
これからも唄、楽器、唄囃子、司会、スタッフの方々、皆で曲を作り上げていき、
民謡の魅力、楽しさ、奥深さをお伝え出来たらよいな~と思います。

御世話になった皆様、ありがとうございましたm(__)m