「東海風流プロジェクト」銀座演奏会によせて

昨日告知投稿させて頂きましたが、
9月23日に「東海風流プロジェクト」として初の東京での演奏会を開催させて頂くこととなりました。

「東海風流プロジェクト」は、中部地方の民謡を継承・普及することを目的に立ち上げた、その名の通りプロジェクトです。
三味線演奏家の「本條秀五郎」さんと、不肖私が発起人兼責任者であるが故に二人のユニットのように見えがちですがそうではなく、
プロジェクトには沢山の方々が賛同し、ご協力下さったり実際に名を連ねて下さり、
私達と共に演奏もして下さっております。
今回は東京ということもあり、秀五郎さんと私のみの出演となりますが、
この演奏会を開催するにあたり沢山の方々の御協力、御尽力を頂きました。
心より御礼申し上げます。

そして演奏予定曲の中には現地での演奏を出来る限り再現するために
何度もやり取りをして下さった現地の民謡家の方々の想いやこだわりが沢山詰まった曲もあります。
「東海風流プロジェクト」での私達二人の役割は、
中部を、民謡を、故郷を愛する方々の想いを唄や三味線やお話にのせてお伝えしていくこと。
楽しく、しかし冷静に、曲の魅力をお伝えすることを第一にしっかりつとめさせて頂きたいと思います。
ただでさえ我の強い私が曲の持つ本来の魅力を壊すことが無いように。


「心音」さんは30人程で満席となる会場で、
お客様のお顔を拝見しながらまるで会話をするように演奏を進めて行ける場所です。
皆様、御時間がありましたら9月23日、銀座に是非お出かけ下さいますようお願い申し上げます。