民謡定席

今日は民謡定席に出演させて頂きました(^ー^)

津軽三味線界のキングこと、木乃下真市さんの素晴らしい三味線、
いつも温かく背中を押して下さり、私の唄や想いを感じようとして下さる美鵬成る駒さんの太鼓で、
「津軽三下り」と「津軽よされ節」を唄わせて頂きましたm(__)m


リハーサルの時に、なんだか「カ~っ」と血が昇ったのか何なのか、
人間ってこんなに緊張出来るのね(゜ロ゜;ノ)ノと自分でもビックリするくらい緊張して足の震えが止まらず、
どうしようかと思ったのですが、優しい先輩方にいろいろと励まして頂いたり、
背中を押して頂いて、不思議と本番は比較的落ち着いて唄うことができました。
何かと図太い私なのですが、
実は物凄い緊張体質で足が震えたり手に血液が通わないのか極度に手が冷たくなったりしてしまうことが度々。
でも、今日学んだことは、緊張しても黙って何事も無かったように振る舞える強さを持たなくてはならないということ。
大騒ぎした自分が情けなく猛省です。
先輩方に大変御迷惑をおかけしてしまいました。

今更でお恥ずかしい限りですが、
緊張しても、調子が悪くても黙ってきっちり唄いきる唄い手を目指します。

とはいえ、たぶん隠しきれずこっそりあたふたしてると思いますが(^o^;)

日々勉強&反省だらけですが、
今日も唄わせて頂けたこと、
家族が送り出してくれたことに感謝して前を向いて頑張ります!