どまつり事務局さんへ

今日は訓音さんと共に(財)にっぽんど真ん中祭り文化財団さんにお邪魔させて頂きました(^ー^)


名古屋の夏を彩る「どまつり」こと「にっぽんど真ん中祭り」。

参加ルールの一つに「地元の民謡を演舞曲の中に入れること」というものがあります。

民謡が様々な形で取り上げて頂けるのは嬉しいことです(^ー^)
「敷居は低く志は高く」これ、私のモットーの一つです!
あ、「敷居が高い」って本来の意味は「高級や上品過ぎて入りにくい」ではなく、「不義理や音信不通でその家に行きにくいこと」みたいですけどね(^_^;)←最近知った(笑)


「どまつり」にもいつか何かの形でお役に立てる日が来たらよいなぁ思います(^ー^)

何気に私、手が短い(笑)