御挨拶

皆様、今年も大変お世話になり、誠にありがとうございましたm(__)m


今年は新しく本條秀五郎さんと、プロジェクト「東海風流」を始動し、
非常にゆっくりではありますが、少しずつ研究の成果を皆様に聴いて頂くことも出来ました。
このプロジェクトは自分にとって芸の面以外にも大変学びの多いプロジェクトで、
沢山の皆様のお力添えのおかげで様々なことが進んでいくのだということを実感した一年でした。
様々な面で御尽力御協力、そして御理解頂ける方々に心から感謝し、
皆様の故郷や民謡への愛を感じて身を引き締めては検証、研究に取り組んだ一年。
来年からも引き続き精進して参りたいと思います。


津軽民謡においては
師事する福士豊秋先生のもとで引き続き技術面だけでなく、
心意気や世界観、風土にわたるまで教えて頂きました。
これからも素晴らしい師匠の下、
精進して参ります!


そして再来年には結成20周年を迎える民謡バンド「こまち」。
今年も三人力を合わせて頑張りました!
メンバーお二方はソロ活動でも常に前を向いて勉強を惜しまない尊敬できる方。
来年からも、私達にしか出来ない音楽とステージを追い求めて行きます!
「IKB(イタイコスプレバンド)」(笑)街道突っ走りますよ(≧∇≦)


本当に沢山沢山幸せな時間を過ごすことが出来ました。


どこに行っても、どこに居ても温かい気持ちで迎えて下さる先輩方や仲間達に支えて頂いたこの一年。
私に関わって下さった全ての方々に心から感謝し、
これからも精進して参ります。


皆様、来年からも何卒よろしくお願い申し上げます。



そして愛する家族に心からの感謝を込めて。
今年の投稿を締めさせて頂きます。


締めの写真も親バカ写真ですみません~(^o^;)