魂の公演

東京旅の締め括りは福士豊秋師匠の民謡生活40周年記念公演を拝見して来ました。


素晴らしい公演でした!
何だか師匠の芸や人に対する御気持ちや、
生き様を見せて頂いた気がします。
魂の舞台でした。
「見た」「聴いた」というよりは、
「感じた」「心が動かされた」という公演でした。


中盤からほぼ涙でウルウルしてました(^_^;)


今、師匠の元で学ばせて頂いていることを本当に幸せだと思いました。


そして、共演の方々も素晴らしかったです。
皆さんで気持ちを合わせて一つ一つ丁寧にお客様に届けていらっしゃいました。
舞台は様々な愛に溢れていました。
見ていてとても温かい気持ちになりました。


小さなことに悩んだり、拘ったりしてる自分が恥ずかしいというか、
シンプルに自分に出来る精一杯のことを頑張ろうと思いました。


本当に素晴らしい公演でした。


何だか文章が下手で上手く伝えられないのが悔しい!