財産は仲間です

少し前の話になりますが、私が、いぶりがっこチーズをお供に楽譜と格闘した次の日、
こまちの二人が助けてくれました(^ー^)


格闘した曲は三部合唱で、デモ音源を私が三声歌って録音しなくてはならなかったのですが、
アカペラでは最初から最後までピッチを守る自信が無く、
奈緒美ちゃんにお願いしてピアノで簡易伴奏をして頂きました。


その曲を歌う公演には奈緒美ちゃんも訓音さんも出演なさるのですが、
その曲自体は演奏なさらず、
他の方の伴奏で私が歌手の方と歌うだけ。
でも、「本番が上手くいって欲しいから」という優しい気持ちのお二人は、
何かと協力して下さり、この日も奈緒美ちゃんは伴奏、
訓音さんは、アナログな宅録でバランスが取りにくいということでバランス調整の役目をしにわざわざ来て下さいました。
本当に仲間ってありがたいです(;_;)

仲間を助けたい気持ちも素晴らしいし、自分が何かすることでお客様に良い音楽が届けられる手助けになるならば、
という気持ちが本当に素晴らしくて、自分は本当に素敵な仲間に恵まれているなぁと思いました。

見習うところが沢山あるお二人。
私がマイナスな話をすると、必ず一度私の気持ちに寄り添って理解してくれて、
その後には違う捉え方を教えてくれたり、
きっと私の気持ちは伝わっているはずだと前向きになれるように向けてくれたり、
本当に心の綺麗なお二人です。


こまちとは別の、太棹・細棹それぞれの二人の相方さんもいつも私のことを気にかけてくれて、
忙しい時間をぬって様々な手助けをしてくれます。


他にも沢山のお友達や先輩方が気にかけてくれて、
様々な声かけや手助けをして下さる。


家族も含めて私の周りには素敵な方が一杯!


神様に向かって「私は幸せだぞ~!」と叫びたい気分(笑)


もうすぐ一つ年をとるからでしょうか?ちょっぴり「おセンチ」になってるおばさんの長い呟きでした(笑)