踊り

今日は踊りのお稽古をつけて頂きました(^-^)/


私が踊り(秋田&津軽手踊り)を習い始めたのにはいくつか理由があります。
一番の理由は母のリハビリの為。
母は踊りが大好きで、昔日本舞踊を習っていたので、
せっかくリハビリをするなら好きなことで行った方が良いと、
踊りを選びました。
母が出向くことは出来ないので先生に来て頂かなくてはならず、
母一人のために来て頂くのは申し訳無いなぁと思いました。

二つ目の理由は、自分があまりに動きがガサツなのが気になったから(^_^;)
いつもドタバタ、ドスドスしてまして~、
踊りの所作が身に付いたら少しはガサツじゃなくなるかなと思いました。

三つ目は歌い手として踊り手さんの気持ちや、
どこに注意して踊っているのかを理解したいと思ったこと。
私は踊りの地方が大好きなのですが、
せっかくならば踊り手さんを理解して更に気持ちを一つに歌えるようになりたいと思いました。

四つ目は、様々な土地にお邪魔させて頂き、
打ち上げなどで地元の民謡の輪踊りになった時に、
参加したくてもなかなか参加出来なかったこと。
基本的な所作がわからないので、勢いで参加したものの、
最後までただ歩いていただけ(^_^;)なんてことが度々ありまして~、
足が重くなってしまっていたのです。
地元の皆さんと一緒に踊らせて頂けるなんてとても貴重な経験なのに、
勿体無いなぁと、
せっかくの機会を精一杯楽しむ為にも基本的な所作だけでも身に付けたいなぁと思いました。


もう二年以上、浅野美和子先生にご指導頂いておりまして~、
何曲か教えて頂いたので順調に小道具は増えておりますが、
人前で踊れるものは一向に増えず(笑)


今日、自分の足さばきを見ていたら、
先日の娘のお遊戯会で見た、狼の役の男の子の歩き方とそっくりだったので、
自分で爆笑しちゃいました(笑)


いつか宴会の隠し芸ででも出来たらいいなぁなんて目標を持ってましたが、
どうやらずっと隠しっぱなしの芸?になりそうです(笑)


でも、母と一緒に何かが出来るのは幸せなことです。

それに先生はとても素晴らしくて、
今日も見本を見せて頂いた時に母と二人で
「先生綺麗だね~(^-^)」なんて話しておりました。


ち~っとも上達しませんがマイペースに続けて行きたいと思います(^-^)