端唄&新年会

今日はお昼に本條秀太郎先生の端唄の公演を拝見し、
その後、青森民謡協会の新年会に出席して来ました(^-^)/

端唄をたっぷり聴くのは初めてだったのですが、
「大津絵」や「さのさ」など民謡に通じる物もあり、
とても勉強になりました(^-^)

新年会では去年約一年間お稽古をつけて頂いた津軽じょんがら節中節を歌わせて頂きました。

が、、、

見事撃沈(*_*)
せっかく敬愛する工藤武さんに伴奏して頂く機会を頂いたのに自分の不甲斐なさが本当に悔しいです。

もっともっと練習して、また必ず挑戦します!
一番で御手本のようなコケ方をしてしまったのですが、
ある意味開き直って?気合いで二番三番歌いました。
当たり前のことですが、心折れることなく、
気持ちを投げ出すこと無く前を向いて歌ったことだけでも頑張れたんだと思って
これからも頑張ります!