歌づけの楽しさ

大阪から無事に帰宅しました(^o^)/


写真は二度目のご登場、私の大切な生徒さんで泉さんです。

私には歌を習って下さっていますが、たまに歌づけのお稽古もしています。
習っていらっしゃる三味線の先生が大変理解のある先生で、
どんどん歌づけのお稽古もしてもらうようにと仰って下さるので。


最近、津軽三味線はお上手な方が増えましたが、歌づけとなるとなかなか生の歌で練習をしないと難しいかなと思います。
生の歌でお互いの呼吸や間合いを感じながら演奏を重ねていくと、
曲弾きとは別の楽しさに気付いて頂けるかも。

あくまで私見ですが、私も長く歌わせて頂いて来て、
歌づけの楽しさを感じてもらえるような歌を歌って、
歌づけをどんどんやってみたいという気持ちの方が増えていってもらえるようにするのも歌い手の役割りかな?なんて思ったりもして。
って、偉そうなこと言っても全然たいした歌は歌えないんですけど、
あの人の伴奏をいつかしてみたいと思って頂けるような歌い手になれるように頑張りたいと思います。
勿論、伴奏の方からも沢山刺激を頂いて私も良い歌が歌えるように成長していきたいです。
お互いに影響しあって、尊重しあって、受け止めあって、
心一つによい音楽を作っていけたら素敵ですよね♪


な~んてちょっと堅い話になっちゃいましたが、
泉さんには「楽しくお稽古してるように見えるように笑って!」とお願いして笑って頂きました(笑)

実際、この後二人で笑いまくってお稽古したんですけどね(^.^)


最近、三味線の先生の許可を得て、歌づけのお稽古にいらっしゃる方もチラホラいらっしゃいます♪


ご興味ある方は是非いらして下さいね(^-^)
ドS全開で楽し~くお稽古しております(笑)
なんてサラッと宣伝してみたりして(笑)


歌づけ、お互いに心が通うようになると快感ですよ♪