熊野公演リハーサル

一昨日は息子の授業参観後に、10月25日、26日に三重県熊野市にて開催するコンサートのリハーサルに行ってきました(^o^)/


私以外のメンバーは私のいない午前中からリハーサルをしていて下さり、
私が行くと様々な段取りや打ち合わせを終えていてくれ、大変助かりましたm(__)m


リハーサル会場の「スタジオじんき」さんの代表、和太鼓奏者の吉村純一さんが私のマイクとマイクスタンドをセッティングしていて下さっていたのですが、
何と寸分の狂いもなくピッタリ!


よくご一緒させて頂く音響の方々でもいつも、
こんなに小さい訳ないよねって感じで若干高めにセッティングされていることが多いので、
ピッタリだとキュンと来ちゃいます(*^^*)
あ、変な意味じゃないです(^o^;)
人としてね(^_^;)


まあ、逆に言えば純一さんにはやっぱり小さく見えてるってことですが(^_^;)


演奏でご一緒させて頂くメンバーも愛に満ち溢れるメンバーばかりです。
いつも仲良し「こまち」のお二人と、
何だか段々隠れたキャラが垣間見えて来た尺八奏者の河西明風さん、
演奏は凄いけどちょっと何言ってるかよくわからない(笑)和太鼓奏者の小林辰哉さん。
皆さんとっても素晴らしい方々です。


コンサートで結構重要なポイントとなる合奏曲で私も津軽三味線を弾くはずだったのに、
オッチョコチョイから指を骨折してしまった私にも優しい言葉をかけてくれ、
演奏も全面的にサポートしてくれてます。

私は作曲者の訓音さんがいろいろと変更をしてくれて、
なんとか人差し指と中指で弾くことに。


このコンサートの為にせっかく訓音さんが作ってくれた曲なのに本当に申し訳なくて情けないですが、
必死に練習してなんとか頑張りたいと思います!


他にも、とあるメンバーの本職の楽器以上にノリノリなダンスがあったり、
気合い入りまくりのソロ合戦があったり、
私のアカペラは、はたして正しい音で出られるのか後に曲に合流してくる楽器メンバー全員が固唾を飲んで見守るシーンがあったり、
ある意味見所満載のコンサートになりそうです(^-^)


今から楽しみで~す♪






さてさて、今日は小学校の資源回収も終わったのでこれから国技館にて開催されている日本民謡協会全国大会を観に行きます!

私の出番は明日なんだけど、いろいろと観たい曲があるので、今日はお勉強に。


本当は午前中のコンクールの中の曲や、
お昼の名人位模範演技など、観たいものもあったんだけど間に合わない(;_;)


とりあえずコケない程度に急いで向かいます!


あ、写真ですが、美人の訓音さんが半目になっていたので一部加工しました~。