ありがたい親友

先日の浜松での演奏では親友(だと私が思い込んでいる(笑))尺八篠笛奏者の佃康史さんとご一緒させて頂きました(^o^)/


2月にご一緒させて頂いた際に、私の気泡だらけの携帯の液晶保護シートを見かねて、
「貼ってあげるから持っておいでよ(--;)」と、うっかり言ってしまったのが運の尽き。

4月にご一緒させて頂いた時に、「持って来たよ!」と、何の連絡もせず、しかも純正でもなんでもないシートを持って来た私。

純正で無い場合、大きさをカットしたり、いろいろ工夫しないといけないから道具もいるんだって~(他人事(笑))


それでも、いろいろ苦心して貼って下さったのですが、
ご本人的には仕上がりにご不満の御様子。

私的には全然問題なくキレイに見えるけど、そんなに言うなら(笑)という訳で、
今回はちゃんと純正を買って持って行きました(^.^)


楽屋入りされた佃さんを待ち構えて挨拶もそこそこに、
「康史君!これ!(^ー^)」と誇らしげに渡してみました♪


「やっぱり持って来たか( ̄▽ ̄;)というか誰かにやってもらいなよ!(--;)」と康史君に言われましたが、
しょうがないじゃん!友達少ないんだもん!
自分で?そしたらまた結局気泡だらけになるじゃん!


という訳で、今回も快く(笑)貼って下さいました♪


持つべきものは頼りになる友達ですな~(^.^)

康史君、機種変したらまたよろしくね♪(笑)