息の合った演奏

昨日は曰比谷公会堂にて開催された津軽三味線コンクールにて歌わせて頂きました(^o^)/


踊りの地方とソロ曲の2曲を歌わせて頂きましたm(__)m


ソロ曲では相方の土生みさおちゃんの伴奏で友情競演というタイトルをつけて頂き、
美波駒和美さんに太鼓で支えて頂いて津軽よされ節を歌わせて頂いたのですが、
やはりなかなか息のぴったり合った演奏は難しいですね。


そもそも私の歌がまだまだという大きな課題が立ち塞がっているのですが、
そこをしっかり勉強しつつ、二人ならではの息のぴったり合った演奏にはまだまだ遠い道程です。

でも、絶対に諦めたくはないし、ずっと追求して行きたいと思うので、
ただの仲良し学芸会にならないよう、これからも力を合わせて頑張りたいと強く強く思った一日でした。


勿論、みさおちゃんに限らず、どんな方の伴奏で歌わせて頂く時も、
自分の歌をブレることなく歌いつつ、皆で一体となって一つの音楽を奏でらるよう、
大きな視野で見つめられる人間でいたいと思います。


我が我が、では心に届かないし、民謡の素晴らしさも伝わりませんものね。


なんて、生意気発言全開ですが、まずは自分の歌をしっかり頑張ります!



終了後は、レア~な飲み会にレッツゴー!
高橋竹童さん、二代目藤田淳一さん、みさおちゃん、私で焼き鳥を食べに行きました(^o^)/

竹童さんと淳一さんは、きちんとお話なさるのが初めてだそうで、
レアなツーショットも撮ってみました(笑)

いろいろと楽しいお話から、ためになるお話まで、
充実した時間を過ごしました(^-^)


毎日毎日いろいろな方から刺激や温かいお気持ちを頂いて、本当に幸せな私です(^-^)


この幸せに胡座をかくことなく、これからも感謝の気持ちを持って楽しく頑張ります!


お世話になった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m