先日、高齢者福祉施設「ウェルコートみずほ」さんに訓音さんとお邪魔して演奏させて頂いて来ました(^_^)/

こちらは亡き祖母が生前大変お世話になった施設で、
祖母が存命の頃から毎年お邪魔させて頂いておりますm(_ _)m

入り口を入ると、いつも祖母のことが思い出されて泣きそうになります。

私が民謡を始めるきっかけとなったのは趣味で始めた祖母の影響、
今も私が歌い続けていることを祖母は喜んでくれているだろうか...

認知症が進み私のこともわからなくなってしまった晩年。
でもある日私が施設に演奏に訪れ歌っていると、突然大きな声で私を指差し、
必死に隣に付き添っていて下さった介護士さんに何かを訴えていた。
まるで「私の孫なんだよ」と自慢するかのように。
それが見えた時、涙が止まらなかった、プロとしては失格だけど歌にならなかった。

でも、その時に決めたんだ。
この先、どんな辛いことがあっても人と歌の力を信じて歌って行こうって。
今は私に歌を与えてくれた祖母、続けられる環境を整えてくれる家族に感謝の気持ちでいっぱい。

これからも気負わず焦らず、心に届く温かい歌を歌えるようになれたらいいな。


ちょっと話が重くなっちゃいましたが、
この日も施設の方々にもお客様にも、とても温かく迎えて頂きました(*^^*)

マイクスタンドには梅の花の飾り付け(*^▽^*)
私の着物も偶然梅柄だったので以心伝心?
しかし、ぴったりサイズに高さを合わせたマイクスタンドだけ見てみると本当に私小さいのね(^_^;)
必ず、初めにセッティングされてる高さからかなり下げないといけないもんなぁ(^。^;)


なにはともあれ楽しく演奏させて頂きました!(^^)!

お世話になった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m