名古屋五星会発表会


先日、名古屋五星会の発表会に出演させて頂きました
 
会場は朝から満席で、なんと終演まで、そのままほぼ満席
 
日頃、佐々木実先生のご指導の元、研鑽を重ねていらした会員の皆様、
そして各地から駆け付けた豪華なゲストの方々の素晴らしい芸に、
お客様も大満足のご様子でした
 
皆さん素晴らしかったのですが、
私が大変心を打たれたのが、ゲストでいらした横川裕子さんと福本恵美さんの秋田追分の掛け合い
 
言葉で表すのは難しいのですが、
その歌には歌に対する愛、そして相方に対する愛、
師匠に対する愛が満ちあふれていて、
なんともいえない気迫も感じられました。
 
袖で聞いていて鳥肌が立ち、その後涙が湧いて来ました
 
本当に素敵な物を見せて頂きました
 
幸せな時間をありがとうございました
 
 
時間が前後しますが、ゲストコーナーの前には、
会場の皆様から温かい義援金を頂戴しました。
 
私も、箱を持って回らせて頂いたのですが、
本当にたくさんの皆さんがご協力下さり、
どうかこの皆様の温かいお気持ちが被災地の皆様に届きますように…
と心から思いました
 
 
私の歌は…
 
といえば、相変わらず未熟としか言いようの無い歌でしたが、
大ファンでもある、津軽三味線奏者の内田實先生、
そして自ら太鼓をかって出て下さった横川裕子さん他、
素晴らしい伴奏の方々に支えて頂き、
楽しんで歌わせて頂きました
 
準備から後片付け、打ち上げに至るまで
五星会の皆様の心づくしのお気遣い、
そしてゲストの皆様の、その心に応えようとするお気持ちと、お振る舞い。
 
本当に勉強になった1日で、お客様含め携わった皆様、
私をこの場に居させてくれた皆様、
全ての方々に感謝申し上げます
 
本当にありがとうございました
 
画像は伴奏して頂いた、大阪の津軽三味線奏者、内田實先生との一枚です。
 
今回はお聞きできませんでしたが、
先生の津軽音頭は最高ですっ
 
キュンキュンきますよぉ
 
お聞きになりたい方は、大阪の民謡酒場「ことぶき」へ是非お越し下さいませ
 
今回のゲストでもいらした奥様の遠藤小百合さんの素晴らしい歌や、
實先生の素晴らしい三味線が堪能できます