リズム感はゼロです


昨日はNHK民謡講座の日でした
 
新年になって初の開催、元々ご都合が悪いとお聞きしていた方以外は皆さんご出席で
嬉しい限りです
 
今回から新しい方も一名加入され、更に賑やかになりました
 
一方で、これだけの大人数になりますと、
一時間半の授業では皆さんをしっかり指導するのが難しいので、
NHKさんにお願いして、回によっては時間を延長させて頂くことに
 
今回も10分ほど延長させて頂き、なんとか全員の唄をお聞きすることができました 
 
皆さんせっかくお時間とお金をさいて来て下さっているので、
少しでも満足して帰って頂けるようにつとめたいと思います
 
さて、現在は岐阜県の民謡から郡上節春駒を指導しております。
 
私は指導する時、わかりやすいように御手製の、なんちゃって譜面を使用しています。
 
譜面といっても手拍子で拍がとれるように小節を分けて、
そこに歌詞をはめているだけの簡単なものです
 
何せ私自身があんまり譜面は得意ではないので
 
しかし、春駒は手拍子にハメるのが難しい
前間奏含め間が逆間になることが度々あるので、
手拍子を打ち続けているとかえって歌いにくくなってしまいます
 
これって私だけなんでしょうか? 
 
間を全て正間に直して歌う流派もあるようですが、
地元では直していないのでできるだけ地元に近い形で指導したいと思っております
 
でもその前に私のリズム感を直すのが先決かも