川中美幸さん御園座公演


昨日、いつも大変お世話になっている加藤流三絃道藤秋会のユニットIWAKI
(私も歌で参加させて頂いているユニットです)
の皆様がご出演なさっている川中美幸さんの御園座公演を観に行って来ました
 
時間の関係で残念ながら第二部の歌の部からしか観られなかったのですが、
IWAKIの皆さんは第二部のご出演なので、
バッチリ観られました
 
皆さんとてもきっちりと演奏なさっていて、
素晴らしかったです
 
さすがですね
 
そして、フィナーレで出演者が勢揃いして、鳴子を持って軽く踊るのですが、
その時の御家元がなんとも楽しそうに笑顔一杯ノリノリで踊っていらしたのが印象的でした
 
観ている私も楽しくなりました
 
やっぱり笑顔は人を元気にしますね
 
私も笑顔が素敵な人になりたいです
 
 
そして、川中美幸さん最高でした
 
声の配分が素晴らしくて、一ヶ月もの長い公演を乗り切るには
とても大切なことですよね
 
私のような調子乗りはきっと飛ばし過ぎてバテてしまいます
 
それからさすが、百戦錬磨で第一線で活躍されている方ですね、トークも計算され尽くされていて面白かったです
 
しかも決まっているとわかっていても、
川中さんの愛らしいキャラクターと(きっと)気さくなお人柄が滲み出ていて、
全く不自然に感じず、心から楽しめました
 
歌もとても明るさというか、清々しさが感じられて、
やっぱり人柄はすべてに出るのかな
 
歌、トーク共に技術も勿論必要だけど、
何より大切なのは人間性なんじゃないかな
と改めて思いました
 
単純な私はすっかり川中さんのファンになりました
 
もともと三曲ほど好きな曲があるので、
機会があったら打ち上げとかで歌えるよう、覚えてみようかな
 
 
画像は第二部出演後、楽屋でくつろぐIWAKIの皆さんと
 
残念ながら御家元はお仕事中でしたのでいらっしゃいません
 
 
御家元はじめIWAKIの皆さん、残り半分頑張ってくださ~い